いつもキレイでいたい!

運動と健康

健康のために何かスポーツを始めた方、結構多いのではないでしょうか。
手近なところではジョギングでしょうか。
これも本格的にやりはじめるとすごいことになります。
ただ、急に始めて無理をしてはいけません。
肥満気味の方や年齢のいった方は、無理をすると心臓疾患のおそれがあります。
鍛えているスポーツマンでもときに心筋梗塞が起きる場合もあり、注意が必要です。
まずは、ウォーキングから始めて、徐々に体をならしていくのがよいでしょう。
また、有酸素運動が苦手な方もヨガや太極拳のような呼吸法を取り入れた運動をすると、体に負担がかからずよいようです。

スポーツ、健康ブームですが、見るだけでなく、ヘタでも実際にやってみると楽しいものです。
事前のストレッチなど準備を十分にして、人と比べず、苦しいと思ったら休みながら、気軽に始めるのがよいかもしれませんね。

酵素ドリンクを飲むメリットの1つに「運気アップ」があることはあまり知られていません。
風水では、果物が出会い運・恋愛運をアップさせる食品として知られています。
食べるだけでなくジュースを飲む方法でもよいとされているため、多くのフルーツエキスが配合されている酵素ドリンクでも効果が期待できます。
浄化作用があるミネラルウォーター・金運をアップさせる紅茶などと混ぜて飲むことで、相乗効果も期待できます。
また、ヘルシーな酵素ドリンクを飲むことで体全体の気の流れがスムーズになるため、健康運もアップさせることができます。
気の流れがスムーズになると、他人に与える印象がよくなる・毎日を前向きに過ごせるようになるなどの効果も出てきます。

続きを読む≫ 2014/10/19 22:56:19

夏になって薄着になるとどうしても体型が気になります。冬のあいだにたるんでしまった体をなんとかしなくちゃって思っている方も多いのではないでしょうか。
世の中には様々なダイエット法が溢れていますが、どれを選んだらいいのか迷ってしまうことも多いですよね。
もちろん体質も一人一人違うわけですから、ある人に適切なダイエット法が全ての人に効果があるわけでもありません。そこは地道に試していくしかないのかもしれませんね。
それでも誰にでも実行できる簡単な生活習慣っていうのもあります。
例えばファミレスなんかで料理をセットで頼むとスープとサラダが先に出てきますが、ダイエット位の為には最初に食べた法がいいのです。
サラダはかさがあるので食べ過ぎを防いでくれますし、暖かいスープを飲むことで交感神経が副交換神経に切り替わって満腹感を得やすくなるのです。

続きを読む≫ 2014/10/19 22:55:19

「何か人のために役に立てる仕事に就きたい」
そんな女の子のなりたい職業NO1である看護師は、どのような過程を経てなることができるのでしょうか。
看護師には「保健師助産師看護師法」が定められていて、厚生労働大臣の免許を得ることによって看護師の仕事をすることができます。
まず、高校の看護科・専門的な知識を専攻する看護学校等々といった教育を受けなければなりません。
そして看護教育課程を修了し国家試験に合格すれば、はれて看護師になることができます。
就職先はインターネットの求人サイトで見つけましょう。

 

ナースパワー

 

 

 

 

ちなみに余談となりますが…一般に「看護師=正看護師」のことを指すのですが、看護師の中で「准看護師」という職種もあります。
准看護師は都道府県の試験に合格し、知事によって免許が交付されます。

続きを読む≫ 2014/03/07 02:24:07

毎年成人式シーズンになると、今年はどこでどんな成人がこんな事件をしでかしました、というニュースばかりが取り上げられます。
しかし、誠実に未来への希望を胸に抱いている成人のこともきちんと報道して欲しいですよね。
現在では成年といえば20歳となっていますが、遠く江戸時代の成人といえば15歳。
元服という儀式を迎えた時点で立派な大人として社会に巣立っていきました。
もちろん当時と現在では社会的状況や法律が違うので一概に比較することはできませんが、現在の15歳はまだまだ幼さすら残る年頃。
日本という国を背負うという重荷を課すのは酷なようにも思えますが、それだけ自立心を持っていたということでしょうね。
いつか、成人式によいニュースばかり流れる世の中になってほしいですね。

続きを読む≫ 2014/03/07 02:24:07

携帯電話の始まりはアメリカ軍が使用していたトランシーバーだと言われています。
初めは両手でなんとか持って通話できる携帯電話が作られました。
1979年に初めて携帯電話として実用化されましたが自動車電話で自動車の中だけしか使うことができませんでした。とても重く持ち運ぶことは困難でした。
その後、肩にかけて持ち運べるようになりどんどん軽量化してきました。
1990年には液晶ディスプレイとなりアナログからデジタルに移行しテレビ電話やパソコンと接続できたり高速データ通信が可能になりました。画像を使用したゲームもできるようになり通話以外のこともできるようになりました。
2007年にはスマートホンが作られパソコン機能がそのまま入っている携帯電話となりました。LTE対応で高速で大容量の通信が可能となりました。
最近ではポケットに入れて持ち運べるポケットwifiが人気です。
いつでもどこでもネットの高速接続が当たり前の時代に突入しました。

続きを読む≫ 2013/12/05 16:01:05

オネエキャラがテレビに良く出るようになり、すっかり人気者になっています。
彼らの存在は、同性愛者にとっての社会的な地位獲得に一役買っていると言えましょう。
しかしながら、性同一性障害であること、同性愛者であることをカミングアウト出来ずに一生を終える人もいます。
人によっては、女装がしたくなった時の為にロングのフルウィッグ、ミニスカート、ハイヒールなどを購入して家族がいない時に一人で楽しんでいる人もいるようです。
ウィッグのネットショップはたくさんあります。
ショップによっては、配達の際にウィッグと分からないように対応してくれるところもあるそうです。
カミングアウトできない人にとっては、有難い心配りだと思います。

続きを読む≫ 2013/10/28 02:19:28
つけまつげ、ってどんなイメージですか?

10年近く前に「目力」ってことば流布し始めて、そりゃぁいろんなマスカラを試しました。
繊維入り…これっていいけど、こぼれた繊維が目に入って痛いことこの上なし。
耐水性マスカラ…これも捨てがたいけど、きちんとクレンジングしないと確実にパンダになっちゃう。
で、つけまつげなんですけど。
私のイメージは、宝塚の女優さんがつかってる「アレ」しかなくって、そこまではしたくない・・・、って思ってたんです。
ところが、今はつけまつげじゃなくって「エクステンション」っていうのですね。
髪のエクステと同じ感覚。
確かに施術されてる時は、ちょっぴり怖いけど、仕上がりは素敵!
だって、これでノーメイクでも目力アップですよ?
普段、日焼け止めしか塗らない私なんですけど、たったこれだけで、キレイ度アップ!
んー、手抜きメイク派さんにはちょーオススメです。
続きを読む≫ 2012/05/08 14:28:08
子供頃、祖母がよく「風邪は万病の元」と言っていた。
風邪をひいた事がきっかけで、気管支炎になったり、鼻炎を併発したり、消化器系が弱ってしまったり、まさに万病のもとである。
誰でも経験する風邪というごく身近な病気が思わぬ大病のもとになるから、風邪だからといって、甘くみてはいけないという事だ。
実際、世界中にはたくさんの風邪の予防法や風邪のときの民間療法があるという。
日本では風邪をひいたらタマゴ酒というのは有名だと思うが、他にもショウガ湯を飲んで身体を温めるなど、色々ある。
熱には、温めて汗をかいて一気に発汗させて熱を下げる、という国もあれば、全身に氷嚢を当ててとにかく冷やす、という国もある。
まあ、どちらも民間療法として行われていたものだが、共通するのは、風邪は万病の元、という理屈だと思う。
とにかく、風邪は予防が大切のようだ。
続きを読む≫ 2012/04/14 22:24:14
子供の旺盛な食欲はその食べている姿を見るだけで気持ちが良いものです。
大切な成長期ですからせめて良質なものを食べさせてあげましょう。
体づくりの元になるものですから野菜通販で有機のものを気をつけてとらせてあげましょう。有機の野菜は実がしっかりしており、普通の野菜よりも栄養素が多く含まれています。
少々高くなりますが、子供にとって大切な時期だと思って、将来への投資と割り切ってとると良いでしょう。
子供が食べると結局、家族全員が食べる事になりますから、健康への良い循環がはじまります。
続きを読む≫ 2012/03/28 23:36:28
結婚して主婦になると、色んな悩みが常に付きまといます。
主婦になってから看護師 パートで働くとしても、避けて通れないのが
嫁姑問題。むしろ働きに出た方がトラブルが少ないとも言われるほどです。
姑が嫁の言動を気に入らず、言い返せない嫁が影で愚痴るパターンなどは良く聞きますね。
もちろん逆もありますが…
姑が気に入らなければ嫁が自分から適度に離れる場合が多いので、そこまで問題になることはありません。
姑世代にあたる昭和期は、どこの家も拡大家族が殆どで、家事は嫁と姑で分担することが出来ました。
「男は外・女は家」という考えが性別問わず当たり前でしたし、働きに出る女性も少なかった。
そういう意味では、現在よりも家事能力の負担は軽かったのではないでしょうか?
同じ家事でも、今は別です。
核家族がメインになり家族内における人数は減りましたが、妻一人の家庭労働負担は変わらないのです。
なのに、さらにパートで家事に費やす時間を短くする女性までいるのです。
所詮主婦だと侮るなかれ。
現在の主婦業は、究極の管理職だと言えますよ。
続きを読む≫ 2012/03/27 14:59:27